30代 女性 職歴なし 就職

30代女性職歴なしでも就職できる? | 同僚の成功例とポイント

30代女性就職

このページでは30代職歴なし女性就職できる最短ルートについてお話します。

 

具体的には、以下のような方を対象にしています。

 

  • ニートや無職でとにかく困っている女性
  •  

  • 現在フリーターやパートをしているが、もっと稼ぎたい、条件の良いところで働きたい女性
  •  

  • フリーターやパートをしたことはあるが、職歴なしのため履歴書を書けない女性
  •  

  • 子育てがひと段落した専業主婦
  •  

  • 今現在もお子さんがいて残業ができない、急な休みが入る可能性があるママ
  •  

  • ブランクのある女性

 

ズバリ結論からお伝えすると30代で職歴なしの女性でも就職できます!

 

管理人は特に派遣会社への登録をお勧めします。
とっくに派遣に登録したけど断られたよ!って女性の方は、以下の記事をご参照ください。

 

 

派遣会社をなぜおすすめするかというと、以下の2点です。

 

  • 私自身(男)30代の無職だったが、今現在も派遣社員として働けているから。
  •  

  • 私の職場の同僚(派遣社員)は女性も多く、実際に30代で元職歴なしの女性もいるから

 

私は全くの未経験の事務職に、今現在も時給2,000円で働いています。
残業が四半期末に増える傾向のある職場で、年収ではだいたい400万程になります。

 

無職の時に比べたら超ハッピーです!!

 

 

残業するしないは本人の自由で、女性の同僚は残業しない方が多いですが、
それでも、時給2,000円×8時間×20日=32万の月収です。

 

正社員と違って派遣は男女差がなく、皆同じ条件なので女性こそ是非おすすめです!

 

「派遣か、、、私には職歴も資格もないし無理かも」とか、
最初からあきらめている方、ちょっと待ってください!

 

派遣社員として働いて1年経ったので、それなりに同僚とお酒を飲む機会があります。

 

職歴がなかった、同じような境遇出身の彼女たちの話が聞けたので、
過去の経歴や派遣として働くまでのいきさつなどを成功事例としてご紹介します。

 

また、職歴なしでエントリーするポイント(狙い目)もあります。

 

 

まずは30代職歴なしの女性にどんな就職の選択肢があるか、見てみましょう。

 

30代職歴なしの女性の就職の選択肢とは?

30代職歴なしの女性の就職の選択肢

30代職歴なしの女性が正社員を目指す

おすすめしません。

 

私は30代男性の元無職ですが、いきなり正社員は厳しいと分かり切っていたので、
最初から正社員としての就職活動はしませんでした。

 

ご存知のように女性の場合、さらに難しいと思います。
職歴なしは、なおのこと厳しいでしょう。

 

履歴書書いたり、志望動機を会社に合わせて考えたり・・・時間と労力とお金がかかります。

 

履歴書を何通も一生懸命書いて、何社も書類選考で落とされ、
やっと面接にありついても、落とされ交通費が無駄になる。

 

もちろんチャレンジしてもよいと思いますが、相当のやる気が必要ですし、
仮に受かったとしてブラックだったらどうします?

 

受かっても恐らく給料は年収で300万〜400万のレンジではないでしょうか。

 

派遣会社であれば、履歴書も志望動機も不要です。
職場見学という顔合わせでも、営業が横にいてしっかりフォローしてくれます。

 

志望動機や自己PRも聞かれませんし、突っ込んだ質問はしてはいけないことになっています。

 

案件によりますが、年収も差はないです。

 

30代職歴なしの女性が資格を取得する

おすすめしません。

 

なぜか分かりませんが、資格を取ればなんとかなると考えている人が多い気がします。
30代で資格をとって意味があるのは、超難関資格か国に制限されている資格だけです。

 

たとえば・・・

 

弁護士
司法書士
公認会計士
社労士
介護士
看護師 
薬剤師 などなどです。

 

当然、時間も資金も労力もかかります。
受からなかったら次は無いです。

 

これよりも簡単な資格をとっても
決定打になって採用されるということは、まずありません。

 

たとえば、女性に人気の事務職だと、MOSとか秘書検定などありますが、
無いよりあった方がまし程度です。

 

年収があがるということもありません。

 

「あなたはMOSを持っているのですね。採用!」
なんてことはありません。

 

自分に自信がつくので資格取得は悪いことではないとは思いますが、
資格取得にお金や時間かけるくらいなら、
派遣にさっさと登録してエントリーをした方があなたのためだと思います。

 

それにこの年で、1から勉強しますか?本当にできますか?
時間と費用、受かる可能性はどれくらい見積もってますか?
得るものはそんなに多くないと思いますよ。

 

実際、私も、30代の元職歴なしの女性の同僚も資格なんてもっていません。

 

30代職歴なしの女性が派遣社員として働く

30代女性職歴なしでも就職できる

お給料の面でも、就業開始のしやすさでも断トツにおすすめします。

 

実際に私が派遣社員として働いてみて、
30代職歴なしの場合、男女に限らず一番現実的でそれなに稼げる選択肢だと思います。

 

以下、私が感じた派遣で働くメリットです。

 

採用がされやすい、間口が広い、就職活動がしやすい、はやい

私の場合30代無職でしたが、2週間で採用が決まりました。
職歴なしの女性や、未経験の方でも十分チャンスがあります。

 

採用までの詳細は別記事でお伝えしています。
派遣登録から採用まで詳細を書いてますので参考になるかと思います。

 

 

自己PRや志望動機は必要無いです。
登録時に必要な情報を入力すれば後は気に入った求人にエントリーするだけです。

 

職場見学というものがあり、就業先の担当者と面談がありますが、
採用にかかわる直接的な質問はしてはいけないことになっています。

 

職場見学時もとなりに派遣会社の担当がついてフォローしてくれますので安心です。

 

今人手不足がニュースになっていますが、求人数が本当に多いです。

 

担当の営業も「だれか紹介してくれませんか?」とフォロー面談で言う程です。
元無職の私に言うくらいですから、当然職歴なしの方も対象の範囲です。

 

私たちが働かないと派遣会社が儲からない仕組みなので、
就業開始前も後もフォローが手厚いです。

 

時給が良い

今現在の私の職場は事務職で時給2,000円です。
大半が派遣スタッフでその内半分が女性です。

 

私の場合は、比較的恵まれた時給ですが、
1500円以上は当たり前です。後ほど画像付きで例を挙げます。

 

私の妹は正社員で働いていた時期がありました。
サービス残業で遅くまで働き、月の手取りが20万届いていませんでした。

 

私の紹介で派遣会社に登録し、もっと早く登録すればよかったと後悔していました。

 

正社員では男性と女性の賃金格差が問題になっていますが、
派遣では案件ごとに決まった時給なので、男女格差はありません。
女性こそ派遣社員をお勧めします。

 

残業代がきちんと出るのもポイントです。
残業代が時給×1.25倍しっかり出ます。

 

サービス残業ももちろんありません。

 

私の職場環境では、パソコン起動時と終了時にログがとられて、
労働時間となるので、サービス残業は皆無です。

 

入退室管理のカードを部屋に入るときにかざすのですが、
そこでも時間をとっているらしく、
なるべく就業開始時間ギリギリに来るようにと言われるほどです(笑)

 

終業時間になると正社員の上司が
「帰れる人は、あがってくださ〜い」と毎日声がかかる超ホワイト環境です。

 

ライフスタイルに合わせやすい

30代女性職歴なし子供

残業が全くできない、急にお子さんの熱が出て休みたい等、
お子さんがいらっしゃる方に特に重要なポイントですね。

 

派遣の場合、求人へのエントリーで残業がないものが最初から選べます。
残業があるものでも、残業しない前提で採用される案件もあります。

 

私の職場の場合、残業は基本あるのですが、
子持ち主婦の方がいてその方は帰っています。

 

突発的な午前休をとったりもされていますね。
メール連絡だけで簡単に休めます。

 

わずらわしい人間関係もなく、仲のいい人同士で飲みにっている感じです。
よくも悪くもみんな自分優先です。

 

この点は正社員と比べると、かなり緩いです。

 

精神的に楽

正社員と比べるとかなり、精神的な負担が軽いです。
責任ある重たい仕事は当然、正社員がやります。

 

正直、言っちゃ悪いですけど私は時給のいいバイト感覚です。
(とは言え、やることはやっています。)

 

メールだけで、休めるとか正社員ではありえませんしね。

 

福利厚生がちゃんとつく

登録した派遣会社の福利厚生がちゃんとつきます。

 

たとえば、
・厚生年金加入
・雇用保険加入
・健康保険加入
・有給休暇 など

 

有給休暇はパート・アルバイトにはない特典ですね。
私の場合、就業6か月目に10日つきました。

 

もちろん、正社員じゃないし気兼ねなく使えますので、
有給消化率100%です(笑)

 

雇用保険は、万が一契約更新がなかった場合、
「会社都合による退職」になるので、早期に失業保険がもらえるので大事です。

 

今後のステップアップにつながる

派遣社員での経験は立派な職歴になり、履歴書に書けます。

 

その職場できちんと経験を積めば、次に有利な条件の職場や正社員を目指す展開が見えてきます。
私もそれを目指しています。

 

正社員向けの転職エージェントに相談に行きましたが、
派遣から正社員の就業は不利になることはないそうで、
むしろこのご時世増えているそうです。

 

一番大事なのは、前職で何を経験してきたか、とのこと。

 

また、職場の同僚は派遣から今の職場に直接雇用になりました。
(給料増加は残念ながら微々たるものとのこと)

 

こういうチャンスも派遣先によりますがあります。

 

紹介予定派遣もありますが、職歴なしの女性はおすすめしません。
なぜなら、就業開始までが普通の就職活動とあまり変わらず、
履歴書や職務経歴が必要になり、
志望動機や自己PRなどを聞かれる普通の面接・選考になるからです。

 

しかも、試用期間中は時給が低めです。

紹介予定派遣とは
お試し(最長6カ月)で派遣社員として、派遣先で働いて、
派遣先の会社と本人が合意すれば、晴れて直接雇用になる。

だったら、普通に派遣として働いてから、正社員を目指した方がよいと思います。

 

30代職歴なしの女性がパート・アルバイト・フリーターとして働く

30代女性職歴なしフリーター

おすすめしません。

 

派遣と比べて時給が低いです。
高くて1000円くらいじゃないでしょうか。

 

派遣は1500円以上がざらなので、フルで働くと

 

500円×8時間×20日=8万/月の差が出ます。
パート・アルバイト・フリーターしている間損していることになります。

 

30代だと採用の難易度もあがります。
履歴書も必要ですし、面接もあります。

 

30代では正直、派遣での採用と難易度は変わらないと思います。

 

あと職務経歴として履歴書に書けないのも、難点です。

 

30代元職歴なしながら派遣として働いている女性同僚の成功例

30代職歴なしの女性でも派遣として働いている同僚の成功例を3例ご案内します。

 

私の職場は年齢層が高く、40代から50代の派遣スタッフが大半です。
30代の私でも若手の部類です。(笑)

 

そんな環境なので、この三人とは年齢が近いため、必然的に仲良くなりました。
逆に男どもは付き合いが悪く、すぐ帰ります。

 

30代女性:正真正銘の職歴なし

30代女性元職歴なし同僚1

都内在住
ギリギリ30代、ギリギリ女性
既婚・子供無し
学歴:高卒
職歴:お水系を長年(だから履歴書に書けない)
性格:ほぼ男
資格:なし
趣味:洋楽(プリンスファン)、ゲーム(FPSオタク)

私が入った部署のリーダーで、いわば私の師匠です。

 

元々今の職場には派遣として入りましたが、
1年で実力が認められ直接雇用になり、私が入った時にはすでにリーダーでした。

 

頭の回転が速く、どんな職場でも仕事ができるタイプで男前な性格です。
情けないことに結構この人にお酒はおごってもらってます。

 

直接雇用になったけど、給料がそんなに派遣の時と変わない!
割に合わない!と、よく愚痴を聞かされます。(笑)

 

元々、キャバクラ嬢をずっとやってきて、結婚を機にやめたのですが、
働きたいという思いから、ダメ元で30代半ばで派遣に登録したそうです。
(もちろん周りには公言していません。)

 

この職場は派遣2社目で、1社目も同じ事務系でした。
1社目は3年で契約終了し、自宅から自転車で通える今の職場に就業。

 

「職歴なしで事務経験もないのに、1社目不安じゃなかったの?」と聞いたら
「んなもん、入ってしまえばこっちのもの。考えてもしょうがないでしょ?」とのこと。

 

これには私も同感です。とりあえず行動しないとね。

 

30代職歴なしの女性元フリーター

30代女性元職歴なし同僚2

千葉在住
30代前半、女性
独身
学歴:経営系の専門学校卒
職歴:飲食店のフリーターを転々と
性格:男受けがよい(黒い)
資格:経営系の聞いたことない資格(専門学校でとったとのこと)
趣味:バイオリン

職場で恐らく一番の若手派遣社員。
一見愛想がいいので、上司の正社員の評判がいい。

 

どうやら実家は金持ちらしい。

 

仕事は超手抜き(笑)
仕事は、派遣社員だからと割り切って働いてます。
良く休みます。

 

派遣の直前はおしゃれな飲食店のアルバイトとのこと。

 

「よくここに入れたね」と聞いたところ
「ほとんど覚えてないけど、専門の時にPC使ってたアピールしたら、普通に通った。」とのこと。

 

実際今の職場は普通にネットができる程度で、十分な職場です。
独自の社内システムを使うので、入社後に研修がありましたから。

 

ワードやらエクセルやらの難しい操作は私も分かりません。

 

40代女性の元セラピスト

30代女性元職歴なし同僚3

埼玉在住
40代・女性
既婚・子供あり(女子高校生一人)
学歴:不明
職歴:セラピスト
性格:優しい天使、大人、まじめ、癒し
資格:施術の何か
趣味:アロマテラピー・健康に関するもの、紅茶

正確には職歴なしではありませんが、事務職から程遠いので載せました。
また、彼女は30代ではなく40代で派遣として働き始めたそうです。

 

毎朝出社すると自分のデスクにいい匂いのする何かをスプレーし、きれいに掃除します。
これまた香りのいい紅茶をよく飲んでいます。

 

人当たりがすごく柔らかくいい人。愚痴を一言も聞いたことが無いです。

 

なんと旦那さんは外国人で国に帰ってしまったそうです。
籍は残してある模様。ほぼシングルマザー。

 

派遣前は、セラピストとして働いていましたが、体力的にきつく給料が低く、
娘さんを大学受験させたいとのことで、不安ながらも派遣に登録したそうです。

 

受かると思わなかったとのことで、
私みたいなのが、今の職場で働けて感謝しているとのこと(やっぱり天使)

 

上記のような方が定時で上がっても、
時給2,000円×8時間×20日=月収32万を稼いでいます。

 

派遣先の企業は、誰もが知っている有名企業です。
だから、私は30代女性職歴なしの方に派遣を強くお勧めします。

 

30代職歴なしの女性が派遣の就業に成功する3つのポイント

30代職歴なしの女性が派遣の就業に成功する3つのポイントを説明します。
つまり、ねらい目の就業先の探し方を案内します。

30代職歴なしの女性が派遣の就業に成功する3つのポイント

 

未経験の募集に応募する

そのまんまです。
派遣先の会社としても未経験でもいいから人が欲しいわけです。
当然、職歴なしでも就業できる可能性は高いでしょう。

 

私の職場は応募時は未経験者募集の表記はありませんでしたが、
別に未経験でも問題が無い職場です。

 

40代〜50代のその辺のおばさんおじさんが普通に働いています。

 

研修がある募集に応募する

研修があるので、職歴なしや未経験でも安心して働けます。

 

私の職場も募集要項には、研修の記載はありませんでしたが、
社内システムや事務処理が独自のため、入社後に1カ月の研修がありました。

 

入社時はネット・メールが使えれば問題ない程度でした。

 

ワード・エクセルの知識や事務処理の知識はあるにはこしたことがないですが、
全く必要としない、私のような職場もあります。

 

大量採用している募集に応募する

募集人数が多いということは、それだけそこで働ける可能性は高くなります。

 

私の職場もこれです。
エントリー時は、「家から近いし、時給高い!」と飛びついただけで、後から知りました。

 

150人規模で派遣社員が働いている職場で、
3カ月連続で毎月30名程入社していました。

 

なので、色んなバックグラウンドの人が働いています。

 

番外:あきらめない・希望の案件は早くエントリーする

希望に合う、受かりやすい案件があるかは、タイミング次第です。

 

派遣の求人はサイクルが非常に速いので、
もし時間が取れるなら、すぐにあきらめず待ってみるのも手です。

 

週一くらいで新着案件を調べてみましょう。

 

また、希望の案件がみつかったら即効でエントリーしましょう。
人気の求人は募集がすぐ埋まります。

 

それと、スペックがあなたより高い人が先に応募していた場合、
その人が基準になってしまいます。

 

あとから応募したあなたが、蹴られる可能性があがります。
早く応募すれば、あなたでそのまま進んでいく可能性が高いです。

 

派遣の就業決定はエントリーから本当に速いですから。

 

実際に検索した30代職歴なしの女性におすすめの例

私の派遣会社はリクルートスタッフィングなので、
リクルートスタッフィングの案件例をいくつか載せます。

 

登録の仕方は以下をご参照ください。
登録に際して私が感じたポイントを記載しています。

 

 

リクルートスタッフィングの場合、「こだわり条件」という項目があり、
そこに「研修制度あり」「複数名募集」「未経験歓迎」などのチェックボックスがあるので
チェックを入れて検索するだけです。

 

30代職歴なしの女性におすすめ求人1

 

30代職歴なしの女性におすすめ求人2

 

結果を時給順に並べたり、勤務地で絞ることもできます。
どこの派遣会社でも似たような機能は多分あると思います。

 

それでは、実際の求人例を見ていきましょう。

 

時給1750円 研修有 直接雇用の実績のある派遣先

30代職歴なしの女性におすすめ求人3

 

時給1750円〜 超大手

30代職歴なしの女性におすすめ求人4

 

時給1670円〜 昇給有って珍しい

30代職歴なしの女性におすすめ求人5

 

時給1610円〜 オフィスワーク未経験大歓迎

30代職歴なしの女性におすすめ求人6

 

時給1500円〜 財団法人

時給は低めですが、財団法人は利益を上げる必要がないので、おそらく超ホワイト。

30代職歴なしの女性におすすめ求人7

 

時給1700円〜 時短可能なタイプ

30代職歴なしの女性におすすめ求人8

 

※調査時(2019年2月時点)の結果です。
  実際に探してみてください。リクルートスタッフィングの公式ページはこちら

 

いかがでしたでしょうか。おいしいねらい目だと思いませんか?

 

上記は未経験で絞ってるので、時給低めですが、
私や同僚のように未経験に絞らずガンガンエントリーするのも全然ありです。

 

残業代もしっかりつきますし。
派遣会社が就業先の間にはいってフォローしてくれます。
人間関係も必須ではないし、正社員程責任も重くありません。
6カ月働けば有給もしっかり付きます。

 

なので、職歴なしや未経験の30代女性もチャレンジする価値は十分あると思います。

 

もし、一回や二回断られてもあきらめないでください。
ただのタイミングと運です。

 

応募自体はボタンクリックするだけですから。
いいじゃないですか。断られても。

 

バイトやアルバイトに逃げるのはもったいないです。

 

月給8万以上変わってくるんですよ?
少し踏ん張りましょう。

 

私や同僚でも働けてるんですから
あなたを受け入れてくれる派遣先は絶対あります。

 

まとめ

30代職歴なしの女性が派遣の就業に成功

以上が、30代職歴なしの女性におすすめする就職先でした。

 

程よく働いてそれなりの給料を貰いたいのであれば、絶対に派遣社員がおすすめです。
私の職場では同じような考えの女性がたくさんいます。

 

人手不足で採用されやすい今がチャンスです。

 

正直派遣会社はどこでもそんなに大差ないんじゃないかと思います。

 

私の場合、さっとネットで検索して国内最大手がリクルートスタッフィングだったから、という簡単な理由です。
無職から2週間で内定したんですから文句のつけようがないです。

 

30代職歴なしの女性にもおすすめします。
派遣登録も案件エントリー後のレスポンスも非常に早いです。

 

紹介した同僚のうち二人はリクルートスタッフィングです。

 

リクルートスタッフィング公式ページはこちら

 

紹介した同僚のうち一人(リーダー)はランスタッドという派遣会社でした。
私は知らなかったのですが、世界最大手らしいです。
同僚曰く「事務系多め、特に不満はない」とのこと。

 

ランスタッドの公式ページは

 

派遣会社により扱っている求人は異なりますので、
複数登録しておくのも一つの手だと思います。
(全く同じ求人で時給が派遣会社で違うこともある)